「本物のペニス増大サプリ」は成分が明示されている

本物のペニス増大サプリは情報が明確

本物には確かなる根拠があり、それはペニス増大サプリにも言えることです。根拠を明確に示していないものは、怪しいと思われても仕方ありません。成分が明示されていれば安心して購入できるでしょう。例えばシトルリンが1,000mgなどと表記されていればわかりやすいです。シトルリンとしか表記されていなければ配合量はわかりません。成分と配合量の両方を表記しているのが好ましいです。

最近は配合成分が100種類を超えるサプリが登場していますが、これほど多ければ各成分の配合量は微量になります。何よりすべての成分の配合量を表記するのは無理があります。本物のペニス増大サプリは実感をコンセプトにしており、主力成分は5種類以内に抑えられていることが多いです。

本当に優れているアピールポイントならば、メーカー側も積極的に押してきます。どの程度の販売数があるのか、顧客満足度やリピート率は何%かなど、具体的な数字を打ち出しています。

会社の情報を探せば本当のことが見えてくる

巷にあるペニス増大サプリはすべてが本物ではありません。メーカー名を調べてもわからない会社のサプリは怪しいです。サプリとは別に企業の公式ホームページを所有しているかどうかも重要なポイントです。ペニス増大サプリのメリットは強調しているのに、自社ホームページがないという会社は避けましょう。大手化粧品メーカーやサプリメーカーは、必ずと言っていいほど自社ページを持っています。

現在では中小規模の会社でも自社ページを開設していることが多いです。超人気のペニス増大サプリを販売している会社なのに、会社の情報を一切出していないのは不自然です。本物のペニス増大サプリを探すなら、ドラッグストアに置かれている商品から選ぶのも得策でしょう。

ただ店舗販売をする場合はペニス増大サプリという名前では取り扱いしていません。健康補助食品や精力剤として販売されていることが多いです。シトルリンとアルギニンの配合量が多いものは、ペニス増大サプリとして使用できます。

まとめ

本物と偽物のペニス増大サプリを見極めるためには情報量がカギになります。内容成分と配合量・販売数などを明記していることは大切です。具体的な数字を出している会社は信頼性が高いです。本物を販売する会社は自社情報もオープンにしています。

メーカーの情報が出てこない、公式ホームページがないなどの会社は避けてください。偽物に遭遇しないためには、ドラッグストアで販売している商品がおすすめです。シトルリンとアルギニンを強化したサプリは、ペニス増大サプリと似た作用を期待できます。